忍者ブログ
としブログ リバイバルプラン(アフィエイト・ネットビジネス収益を昨年レベルへ戻すプラン)を実施中
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

がん細胞というのは、自分自身の細胞から作られる細胞である。通常細胞は、違う細胞が分裂して新しい細胞を作り出すということをしていくわけだが、ある細胞が分裂して、どういう機能をもった組織になるのか?というのは、分裂した後に決まるようで、そのときに分化という状態になる。その分化して、何かしらの組織となった細胞にはアポトーシスという細胞自身の寿命が既につけられるのである。これが普通の細胞の話である。ところが、がん細胞というのは、分化しても寿命というものが決められていない。細胞が新しい細胞を生み出すときに、DNAのコピーを行うが、これが何かしらの原因(生活習慣・食生活・放射線)によってコピーミスを起こし、正常な機能をもった細胞を作り出せないのである。つまり、DNAの中で寿命をつかさどる部分(もしかすると、細胞の分裂回数を決めるテロメアか?)がコピーできなかったことが、がん細胞を作ってしまう。

この”がん細胞”こそが 不老長寿をもたらすのか?という考えもできるが、実際いまのところ、がん細胞で人間は死ぬわけだから・・・難しい。もし受精段階で”がん細胞”のDNAをもった細胞が受精し、その細胞が胎児として成長し、赤ちゃんになったら?という疑問もわいてくる。

がん細胞の恐ろしいところは、がんによって悪性腫瘍となったところに、がん細胞は、自ら血管をつないで、人間の栄養を吸収できる。まるで人間をがん細胞が乗っ取ろうとしているようなものだ。

PR

この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 ん?
つまり私は癌細胞だといいたいのか?
2006/08/27 01:52 *edit
 私とは?
誰しも、自分の細胞の中に、腐ったミカンを持っているのだよ。それが増えたら、腐っちまうんだがね。
2006/08/27 17:04 *edit
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ としブログ ] All Rights Reserved.
http://toshiblo.blog.shinobi.jp/

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
私の俳句
関連サイト
カウンター
PCラボ

コンピューターで探す

おすすめショップ
ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
PC買うならここ
忍者ブログ | [PR]
ブログ内検索
マイデータ


私の似顔絵